FabLab浜松

Fablab浜松に見学に行ってきた。

自宅から車で15分ほどの田園地帯の中にあり、農作業小屋を改装して作られたというバラック的室内には、3DプリンタやCNC切削機、各種木材加工機、レーザーカッターなど多くの工作機器が置かれていて、あちこちにメンバーの作ったと思われるプロダクトのプロトタイプのようなものが置かれていた。主宰の竹村さんと、Maker faireやfab labについて、バイオテクノロジーとアートについてなど、もろもろの話ができて、とても面白かった。

自分もかつて3Dプリンタを買って組み立てたり、arduinoを使って自動で絵を描くマシンなど作っていたので、再びそういうものを作りたいという気持ちになった。

ぜひまた訪れたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です