LOG/OUT magazine tour 2016 Hamamatsu

from LOG/OUT magazine web

昨日に引き続き、建築系のトークイベントに行った。去年、発行されたLOG/OUT magazineというリトルプレスのプロモーションおよび内容解説を兼ねたイベントで、発行人である著者(榊原充大氏)、編集者(和田隆介氏)、デザイナー(西村祐一氏)の3人全員が来て、この冊子を発行するまでの経緯を語ってくれた。

印刷にいくらかかったか、どれくらい売れれば資金回収できるか、どのように予算枠に収めつつクオリティを確保したか、など、金銭面のリアルな数字が細かく語られていたのがすごく面白くて、自分の想像よりずっと安い金額でこの凝った造本が作られていたことなども分かり、参考になった。。

特にデザインを担当した西村氏が、印刷費を安く上げるためにオンラインプリントを多用したこと、また、オンラインプリントはその需要特性上、A4印刷が異常に安く仕上がることから、それを1回折っただけでA5サイズの4ページ冊子になることを生かして、判型など決めていったことを、工学的視点からのデザインと説明していて、腑に落ちるものがあった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です