再びMacBook Pro (late2016) の不具合

こういう不具合ばかり何度も書くことではないのだが… 自分の身の回りにもこの機種を購入しようとしている人もいるようなので、一応、情報共有の意味をこめて、現在、自分の個体はこういう問題が出ていますということを記している。

Touch Bar付きMacBook Proについて、アップデートによりディスプレイの問題は解決されたものの、フリーズする回数が多くなってしまったのが少し困っている。特にAdobe InDesignを使用している際に、突然画面上の全てのボタンがクリックできなくなってしまう現象が何度も発生していて、アプリケーションの強制終了なども一切できず、電源ボタン(Touch IDボタン。ここだけはタッチパネルでなく指紋認証センサ付き物理ボタンになっていて、物理的に押し込めるようになっている。)の長押しで電源を強制的に落とす以外の解決策がない状態になってしまう。また、スリープから復帰する際に、なぜかOSに強制的に再起動がかかる現象も、まれにではあるが、すでに何回も発生している。

またTouch Bar自体の挙動も不安定で、本来、画面の輝度調整や音量調整のボタンが表示されているべき場面でも、何も表示されずブランクになってしまっていて、一回タップすると半分欠けたようなバグったアイコンが表示されるということも、よくある。

いずれアップデート等で解決されていく問題とは思うけれど、フリーズが頻繁に起こる状況は決して望ましいものではなく、まだソフトウェアは未完成なのだろうと思ってしまう。。もちろん見た目、薄さ、スペック等は(高いだけあって)不満はないのだが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です