新macbook pro (Touch barつき)を使ってみて・追記

touch bar付きのmacbook pro、「macOS Sierra 10.12.2アップデート」を適用したことでディスプレイのちらつき問題は解消されたようだ。アップデートしていなくても、最近は発症していなかったが…。

代わりに、文字入力している際に、touch bar部分に変換候補(かなとか、カナとか、漢字の候補)が出なくなってブランク(空白)のままになってしまうという不具合が発生するようになった。

致命的な問題ではないとは言え、文章を打つときにそういう変換を一発で出せないのは若干使いにくい。これもすぐ解消されるといいが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です