しごとスタンド
Renovation of Gas station

photo credit by (c) Motoki Osada

photo credit by (c) kttm

岡山県勝田郡奈義町内の遊休施設である、元ガソリンスタンドのリノベーション計画のサイン・グラフィック。転用後の施設は、町内外の企業などが依頼した仕事を仲介・支援するワーキングスペース「しごとスタンド」として生まれ変わった。施設内の活気が、外にも広がっていくよう、建物内のイエローの床がそのまま外に飛び出していくような形にし、しごとを連想させる書類のアイコンを壁にあしらった。

Graphic and signage for the renovation project to divert abandoned gas station to co-working space. This space will provide opportunity to match the townspeople and company to make the new job.
The strong yellow line was penetrated from inside to outside to appeal the inner activity to the public. The ‘document’ shaped icon was painted on the wall as a symbol for working space.

Grand design: Nagikara, Kumamoto University Landscape Design Lab, Tetor, Eureka, kttm
Architectural design: Eureka, kttm
Graphic & signage: atrium
Photo: Motoki Osada(Nagikara), kttm
グランドデザイン: ナギカラ, 熊本大学景観デザイン研究室, Tetor, Eureka, kttm
建築設計: Eureka, kttm
外壁グラフィック・サイネージ: atrium
写真: 長田幹(ナギカラ), kttm