nium gallery
A tiny digital art gallery

nium galleryは、静岡県浜松市の中心市街地にオープンした、ショーウィンドウの中に設置した一枚のモニターだけで完結する極小のデジタルアート・ギャラリーです。「まちにオープン」「誰にでもオープン」「24時間オープン」という3つのオープン性を備え、公共空間に開かれた、その前を通る人なら誰でも、いつでも気軽に作品に触れることのできるギャラリーを標榜しています。

すべての作品は、49インチのデジタルディスプレイ上で24時間、365日ループ再生されており、前を通る人なら誰でも自由に鑑賞することができます。

現在はatriumで作成したいくつかの短いアニメーション作品を上映しています。

→ nium gallery

※ 後日nium galleryの詳しい紹介記事を書く予定です。(2019.01.23)
※ 現在、機材不具合により映像を停止しています。(2019.02.14)

nium gallery is a tiny art gallery that is made of only one digital monitor installed in a shop window. The concept consists of three “openness” – which is “open to the city”, “open to everyone” and “opens 24H/365D”. The arts in this gallery can be appreciated by any pedestrian who cross in front of the shop window. We aim to make this gallery a truly public gallery to give a little bit of fun for the street.

All artworks can be watched 24H/365D on the 49inch digital display. pedestrians who are walking in fron t of our gallery can enjoy the contents anytime.

nium gallery

運営:atrium
上映アニメーション:atrium
Webデザイン:atrium
Managing by atrium design studio
Animation : atrium
Web design : atrium