投稿者アーカイブ: atrium

記事の訂正

ひと月ほど前に投稿した以下の記事の一部を訂正しました。その中で向井周太郎氏の「人間」「町」というコンクリート・ポエトリー作品を掲載していて、それを新國誠一氏の作品だと間違って紹介してしまっていました。「人間」「町」(現在 […]

まるたま市

浜松駅近くの肴町というエリアで行われていた、まるたま市というマーケットに行った。エリア内の駐車場や空きスペース、商店など複数の場所で、いくつものハンドメイド雑貨や食品などのブースが設置され、賑わいを見せていた。三米商店と […]

Drawing robot

再びFablab浜松へと行った。自分は数年前にArduinoとステッピングモータを使って、いわゆる吊り下げ式のDrawing robotを作ったことがあった。重りの先に取り付けたボールペンをモーターで制御し、ランダムで四 […]

釣り

父親、弟に誘われて釣りに出かけた。釣りなど何年やってないか分からないくらい久しぶりだったが、意外にもキスやハゼなど、何匹も釣れたので面白かった。 父親はなぜかヒトデや、大きいヒラメなどを釣り上げていた。特にヒラメは全く予 […]

LOG/OUT magazine tour 2016 Hamamatsu

昨日に引き続き、建築系のトークイベントに行った。去年、発行されたLOG/OUT magazineというリトルプレスのプロモーションおよび内容解説を兼ねたイベントで、発行人である著者(榊原充大氏)、編集者(和田隆介氏)、デ […]

祭囃子の笛

秋祭りのシーズンになってきたからか、夜になると遠くから祭囃子の練習の笛の音が聞こえてくる。よく聞いていると、メロディに聞き覚えのあるものばかりで、どうも自分が子供の頃に、地元の町内で習っていた楽曲と同じものが演奏されてい […]

まちの新しい使い方ラボ

まちの新しい使い方ラボという、若い建築家グループが主催しているトークイベントに行った。ひとづてに、こういう町の廃ビルを使って新しいイベントスペースを作っている人たちがいると教えてもらい、興味があったので行ってみた。「まち […]

朗文堂・新宿私塾03:タイポグラフィに興味を持ったきっかけ 08

朗文堂代表の片塩二朗さんについて 当時の自分のような初学者にとって、朗文堂のこの新宿私塾は、とても助けになった。 ちなみに朗文堂の代表・片塩二朗さんというかたは、学者としても各所で論文を発表しているかたなのだが、文字への […]

朗文堂・新宿私塾01:タイポグラフィに興味を持ったきっかけ 06

タイポグラフィ専門の出版社のデザイン塾 前回書いたように、雑誌「アイデア」を読み漁っていたある日に、巻末の広告にて「新宿私塾 タイポグラフィスクール 塾生募集」という小さな広告を見つけた。当時、大学では建築設計を学んでい […]

雑誌「アイデア」:タイポグラフィに興味を持ったきっかけ 05

前回からの続き。 コンクリートポエトリーの作家たちの作品に、すっかり心を持っていかれてしまった自分は、グラフィックデザイン関連の雑誌を読み漁るようになった。幸いにして、自分が通っていた大学には日本有数の巨大な図書館があり […]

ゆりの木通りバザー

駅前の、ゆりの木通りという商店街で手作り品バザーが開かれるというポスターを見たので、行ってみた。 昨今クラフトフェアは割と人気らしく、ひと月ほど前に東京ビッグサイトを用事があって訪れた際も、creemaという、ハンドメイ […]

建築倉庫ミュージアム

用事があって東京に行っていた。天王洲にある建築倉庫というミュージアムに立ち寄った。今年の6月にオープンしたばかりの建築模型専用のミュージアムで、元々、美術品などの保管業務を行っている寺田倉庫という会社がはじめたもので、通 […]

ロンドンの広告デザインのレクチャー

浜松にある専門学校にてレクチャーを行った。 生徒の皆さんが研修でロンドンに行くらしく、その事前授業の一環ということで、ロンドンでの広告の作られ方、ロンドンの広告デザインの特色などをレクチャーした。ロンドンの人口800万人 […]

ボート

前回の週末だったか、遠くからなんらかボヤボヤとした拡声器の声が聞こえていた。輪郭があいまいで何を言っているのか聞き取れていなかったのだが、風向きが変わったのか、気温の変化か何かで、あるときから内容が聞き取れるようになった […]

タイポグラフィ

これまでに数多くの文字関係の本を読んできた。どのように文字をデザインするか、それをどのようにレイアウトしていくか、そしてそれをどのように印刷するか、といった文字にまつわるもろもろの本で、それらは一般的にタイポグラフィとい […]

雨が降っている。おかげで気温は涼しいのだが、じめじめしている。そんなに大降りというわけでもないので、窓の外では散歩やジョギングをしている人たちの姿も見える。 昨日たまたま行ったスーパー銭湯のトイレに、「スムース・ベン・デ […]

テルミン

もう先月のことになってしまうが、楽器博物館で行われていた「音楽と革命 それはテルミンから始まった」という展示を見た。学生のころ入っていたサークルで、この手の初期の電子楽器に非常に詳しい人がいて、原宿にあるFive G(と […]

FabLab浜松

Fablab浜松に見学に行ってきた。 自宅から車で15分ほどの田園地帯の中にあり、農作業小屋を改装して作られたというバラック的室内には、3DプリンタやCNC切削機、各種木材加工機、レーザーカッターなど多くの工作機器が置か […]

浜松市美術館 若木信吾写真展

ややパラパラと小雨の降る中、浜松市美術館で行われている若木信吾という写真家の展覧会に行った。広告や雑誌などに、主にポートレイトを発表している著名な写真家で、浜松でBooks and printsという小さな書店を経営して […]

[本]日本・地域・デザイン史Ⅰ

駅ビルに入っている谷島屋書店で、「日本・地域・デザイン史Ⅰ」という本を偶然発見し、買ってみた。地域という視点で再編集されたデザイン史の本というのはあまり見たことがないので、面白そうだと思った。日本の地方のデザイン運動を歴 […]

ブログをはじめました。

ここでは、デザインのことや、普段のこと、読んだ本のこと、好きな音楽のことなど、もろもろのの雑記を記していく予定です。 どうぞよろしくお願いいたします。